ホーム > 生徒の声

生徒の声

東京教室

薄井 由紀さん

東京教室

2007年4月入会

フラメンコを習っていた会社の先輩に誘われ、初めてフラメンコのライブを見に行きました。その踊りに感激して「私もやってみたい!」って思いました。その時見たのが碧里先生です。

先生に憧れて始めたので、他の教室を見ることなく阿部碧里フラメンコ教室への入会を決めました。碧里先生の力強くもあり繊細で美しい踊りに惹かれています。

フラメンコの魅力は、なんといっても音楽・踊りの熱い雰囲気です。自分にないものなので憧れています。フラメンコを始めてから、フラメンコという踊りだけではなく、それに関係するもの(言葉や歴史など)にも興味を持つようになりました。いつかセビージャの春祭りに参加したいと思っています。

2012年1月コメント

山下 聡美さん

東京教室

2010年7月入会

小さい頃から『踊り』に漠然とした憧れはあったものの、運動全般が苦手で「自分で踊ってみよう」なんて恐れ多くて考えてみたこともありませんでした。
ある日「全身の動きをコントロールしたい」と突然思い立ち、試しに体験レッスンへ。小さな疑問にもズバッと的確&丁寧&素敵な笑顔で答えてくださる碧里先生の指導に感動して、その場で入会を決めました。

いざ始めてみたフラメンコは、身体を動かすことももちろん、スペイン語の歌?コンパス?リズム?と要素が盛りだくさん…。「今日は何を教わるのかな」と毎週楽しみに通っています。

全く思い通りに動かない手足に振り回されながらも、踊ると同時に「身体が楽器になる」ことがとても新鮮で楽しいです。 自分のリズムと音が「心地いいもの」になるのが、とりあえずの目標です。

2010年10月コメント

長島 麻美子さん

東京教室

2012年5月入会

「フラメンコの勉強をしてきてないのね」
初めて受講した日に碧里先生に言われた言葉です。
地元で7年、数年のブランクのあと東京で4年。単純な足し算でフラメンコ歴は10年を越えてしまうのに、いつまでたってもパッとしない。やるべきことはたくさんあるはずなのに、何からどう手をつければいいのかわからない。そんな私のすべてを見透かしたような先生の言葉。これまでのすべてをリセットしてでも、碧里先生から学べるだけ学ぼうと心に決めました。

この教室で驚いたのは、通常のクラスレッスンでも振付ばかりではなく、レッスン時間の半分以上を身体の使い方や足の打ち方といった基礎練習に費やすこと。パルマも音の出し方、リズムの取り方、曲ごとのノリ方など細かく指導してくださるので「今日はどんなことを教われるんだろう」と、フラメンコを習い始めた頃のようにワクワクしながらレッスンに通っています。

褒め上手な先生ではないので落ち込むことを言われることも時々ありますが、「自分が大好きなフラメンコを私が知っている限り全部教えたい」と真剣に向き合ってくださる先生に、私も真正面からぶつかってフラメンコを学んでいきたいと思っています。

2012年9月コメント

佐野 良子さん

東京教室

2013年11月入会

友人が通う教室の発表会で初めて碧里先生の踊りを見て、大人っぽくエレガントな雰囲気に魅せられました。早速教室のブログをチェックしましたが、とても面倒見が良い先生と感じられたので、すぐに入会しました。

私はリズムを取るのが昔から苦手だったのですが、先生に基礎から丁寧に教えていただいて、最近ではフラメンコのリズムに面白さを感じるようになりました。フラメンコは年を取っていても、太っていても、きれいでなくてもいいと聞いて安心していたのでしたが、コンパスをはずしていては話になりません。碧里先生はコンパスについての知識も豊富で論理的に説明してくださるので、しっかり学んで行きたいです。

まだまだ音を外してばかりですが、決めたところにビシッと足音を入れられるように練習して行きたいと思っています。

2017年2月コメント

斉五沢 恵美子さん

東京教室

2002年10月入会

入会前にカルチャースクールでフラメンコの経験が数年ありました。 阿部碧里フラメンコ教室を友人の勧めで見学し、丁寧な指導をされる練習風景に「ここで習いたい!!」と心に決めました。

レッスンが開始すると、自分が今までフラメンコの基礎を何も知らないことに気づかされました。レッスンは、ストレッチから始まり身体の使い方・パルマ・カスタネット・脚の使い方等、細かな指導が続きます。身体が十分に温まったところで、いよいよ振り付けです。グループレッスンでも各生徒に対し的確な個人指導をしてくださいます。毎週レッスンに通い、振り返ると早いもので12年の年月が経っていました。

まだまだ勉強中の私です。
正直、体力的には以前と比べて違うと感じることはありますが、年齢に合った素敵な踊りができればいいなと思います。丁寧な熱い指導、時には厳しく、時にはユーモアのある先生のレッスン、異文化のフラメンコを通じての大勢の仲間との関わりは私にとってとても大切な時間です。

2017年2月コメント

アウラフラメンカ盛岡

及川 道代さん

盛岡教室

2004年1月入会

イメージが自分にしっくりきそうな予感があり、フラメンコを始めました。

阿部碧里フラメンコ教室は、友達に紹介していただきました。碧里先生の魅力は、ビジュアルの美しさと確かなテクニックと表現力。そして、ユーモアを持って教えてくれるところにあると思います。

フラメンコは奥が深すぎで、その魅力をうまく語ることは難しいですが、強いていうなら、バイレ、カンテ、ギターの表現すべてに魂が宿って一体になる瞬間があることでしょうか。ある種、神がかり的な。

碧里先生やトップアーティストのステージを観ていて鳥肌はもちろん、自然に涙があふれます。また、その瞬間に立ち会いたいと思わせられます。フラメンコを初めて、やっと本当にやりたかったことに出会えた感じがしています。体調もいいですし、体型も気にするようになりました。でも、好きなお酒は止められず…むしろ美味しく飲めるようになってしまいました。今の目標は、心地よい音色のサパテアードを打てるようになることです。何年かかってもいいから、シギリージャを踊ってみたいと思っています。

2012年1月コメント

吉水 節子さん

盛岡教室

2004年1月入会

碧里先生のキレのある、美しくあくまでもエレガントなフラメンコにみんな魅了されました。10年前、今の上級生が猛烈にアタックしてくれて、先生が誠意を持って応えてくださって「阿部碧里フラメンコ教室盛岡校」がスタートできました。レッスン会場もままならない当地に、望んでもナカナカと思われるもったいない先生。私たちは幸せ者です。しかも先生の発表会に向けてのプロセスは的確で、素晴らしい舞台を踏むことができるんです。

異文化のフラメンコに憧れてやっと始めてみればシニアの身。
リズムに乗れない、すぐ覚えられない、足が痛い…。でも仲間と試行錯誤(?)で踊るのは楽しい!

発表会当日はカンテ、ギターの迫力ある演奏に合わせて…そして反省。
?出来ていたはずなのに、あそこが、ここがちょっと?
かくて?もう一期頑張ってみようかな??と。

2013年1月コメント

照井 真理さん

盛岡教室

2011年1月入会

年を重ねてきた上で味わい深い踊りに興味を持つようになり、真っ先に「フラメンコ」を習いたい!と思いました。何もわからず体験レッスンを申し込みましたが、碧里先生の親切で解りやすいレッスン風景を見て、次のレッスンは何を教えてくれるのだろうと興味を持ち、その日のうちに入会を申し込みました。

フラメンコは、容姿も体型も年齢も関係無く長く続けられる数少ない踊りだと思います。顔のシワもお腹のぽっちゃりも、全て「味」そして「粋」に変化してくれる舞踊だと思います。情熱のフラメンコというイメージを抱いて入会しましたが、表現方法は様々。激しい動きもあれば、静かな空間での表現もあり、ニコニコ笑顔で踊る曲もあります。ますます興味が湧きました。喜怒哀楽、人生経験の一つひとつの積み重ねが踊りに生かされると思います。

右も左もわからず入会し、そして異文化の舞踊ということもあり、リズムもカスタネットも足の打ち方も何もかも初めて知ることばかりでしたが、碧里先生は丁寧に時間を割いて説明してくれます。まったくの初心者の方でも楽しみながら通える雰囲気です。月に2回のレッスン日が待ち遠しい毎日です。

2013年1月コメント

佐々木 隆裕さん

盛岡教室

2012年12月入会

早いもので気付けば先生と出会いフラメンコを習い始めてから3年。
入会前の発表会で初めて見た先輩方の踊り、そして先生の圧倒的な踊りと素晴らしい歌と伴奏に心打たれ魅了されたのが体験レッスンへと繋がり今があります。

今では先生も先輩方も僕の憧れであり優しいお姉さんの様な存在です。
盛岡教室月2回のレッスンは先生お二人の細やかで的確なご指導と抜群のユーモアで毎回次へと繋がる新たな発見や希望があり大変面白いです。

月2回の貴重なレッスンの時間は僕にとって日々の活力になっています。
人生の中でこんなにも大好きなもの…夢中になれるもの…大切な人達…に出会るとは思っていませんでした。
また、月日が経つにつれどんどんフラメンコに対する興味は増すばかりです。
僕はフラメンコの音楽は人の様々な感情、日々の暮らしの中に自然と溶け込むと感じています。
定期的なギター付きレッスンで本物の音に触れられる機会を有難く思っています。

盛岡教室はとても穏やかで雰囲気の良い教室です。
ぜひもっと沢山の方々に自分の体で感じて頂きたいと思っています。

2014年12月コメント

アウラフラメンカ秋田

舘岡 忍さん

2008年3月盛岡教室入会 
2009年11月秋田教室へ移籍

盛岡教室に一年半ほど通った後、開講と同時に秋田教室に移籍しました。

碧里先生の踊りに出会ったのは、サラアンダルーサのDVDを観たのがきっかけです。ひと目でその動きの美しさに魅了されました。その後盛岡に教室があることを知り、ファルーカクラスをどうしても受けたかったので通うことにしました。片道2時間でしたが教室に通うのはとても楽しく、それ以来フラメンコが生活の一部になりました。

碧里先生はその踊りや指導力はもちろんですが、フラメンコに対する真摯な態度と常に現在進行形なところが素晴らしいと思います。秋田教室立ち上げの時は、体験レッスンから3ヵ月後にライブ開催と教室開講を実現されました。2年前を考えると私にとってまさに夢のような状況です。

フラメンコはとても奥が深く、はまってしまいます。フラメンコを通して自分の「熱さ」を知りました。家族にもあきれられていますが、一生何らかの形で続けていきたいと思っています。

2009年11月コメント

堀野 豊子さん

秋田教室

2010年4月入会

他教室で経験があったため、アウラフラメンカへは初級クラスから入りました。

碧里先生のレッスンを受け、自分が何もフラメンコの基礎を知らなかったことに気づき、レッスンでは毎回新しく学ことばかりでした。時に一人一人、具体的に教えてくださるので幸せです。入会した3年前を振り返ると自分なりにずいぶん成長したと思います。

緊張感と期待で臨むレッスン中は日常の雑事を忘れ、リフレッシュできます。

フラメンコ、励ましあったり笑ったりのフラメンコ仲間、そして碧里先生との出会いは私の人生を豊かにしてくれています。

2013年1月コメント

矢次 由美子さん

秋田教室

2011年8月入会

初めて見たフラメンコ、それは碧里先生の秋田の仙人蔵でのライブでした。
その素晴らしい踊りに魅了され、ファンになり秋田教室に入会しました。

レッスンは想像以上に難しく毎回不安と緊張の連続でした
私には「無理かも」と何度も思ったことがありました。
それでも入会して3年、一度も休まず通い続けられたのは少しでも上達したいという気持ちと、いつも優しくて、楽しいレッスンをしてくれる先生がいるからです。

これからも大好きなフラメンコがより好きになるように長く続けていき色々なことを学びたいと思います。

2014年12月コメント